2010年07月14日

真夜中の・・・

100208_2232~01.jpg

夏と言えば『怪談話』ですね〜

これは本当に3日前に体験した僕の話です。

日曜日1人でお店を開けてました。
ありがたい事にお客様も来て頂き、深夜2時ごろ歩いて帰っていた所、何だか嫌〜な空気。
全くと言っていいほど僕は霊感たるものは無い。
でも何か嫌で足早で帰っていると、おっさんが立っていた。
デタッ!!
見ちゃイケ無いものだ!!
どうしていいか解らない。しかもこっち見てる・・・


ん?目が慣れてよく見るとタオル1枚股間にあてて素っ裸じゃないか?
しかも申し訳なさそうに会釈までしてきやがった。
幽霊じゃない・・・
逆に恐い!!変態か?

警察に連絡した方が良いのか・・・
連絡したら俺の服脱がされても困るし・・・
無視しよう・・・

しつこく会釈して来たので、僕も軽く会釈して帰りました。

熱い夏の夜の出来事でした。

オバケよりも幽霊よりも人間が1番恐いとつくづく思いました。
posted by CAROLダイスケ at 15:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日曜もあけてるんですか?
泥酔祭したいです(^^)v
Posted by エリカ at 2010年07月16日 18:35
〈エリカ〉
日曜日やってるよ〜

1人でだけどね(汗)

いつでも来てちょうだい♪
そしてジュンP呼び出して泥酔祭りです♪
Posted by CAROLダイスケ at 2010年07月18日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。